三菱重:米電力ルミナントと交渉開始、世界最大原発の受注(Update1

三菱重工業は米電力ルミナントから 原子力発電所2基の受注に向け交渉に入った。発電出力は1基あたり 170万キロワットと世界最大級で、同社の売り上げ拡大につなげたい 考えだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。