韓国ガス、三菱商事:海外LNGプロジェクトを共同で検討へ

世界最大の液化天然ガス(LNG) 購入企業である韓国ガス公社と三菱商事は、オーストラリアとカナダ のLNG施設への出資やベネズエラでのガス田開発を共同で検討する ことで合意した。

韓国ガスが7日に電子メールで配布した資料によれば、両社は先 週、暫定合意書に署名した。具体的なプロジェクトなどは公表してい ない。

韓国は天然資源の確保で中国や日本、インドと競っており、韓国 ガスはLNGの調達先を中東と東南アジア以外にも広げたい意向だ。 日本に次ぐ世界2位のLNG購入国である韓国は昨年、2700万トンの LNGを輸入。その90%以上はインドネシアとオマーン、マレーシア からの調達だった。

韓国ガスと三菱商事は今回の合意の下、ロシアでの開発プロジェ クトでの協力も検討する。韓国ガスは、ロシア国営の天然ガス独占企 業ガスプロムが主導しているサハリンのガス田とウラジオストク港を 結ぶ開発事業にも参加したい考えだ。

-- Editors: John Viljoen, Jane Lee

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Shinhye Kang in Seoul at +82-2-3702-1638 or skang24@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Amit Prakash at +65-6212-1167 or aprakash1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE