国連安保理:北朝鮮の弾道ミサイル発射を非難-「深い懸念」表明

国連安全保障理事会は6日、制裁決 議を無視する形で複数のミサイルを今月発射した北朝鮮を非難した。

安保理議長国ウガンダのルグンダ国連大使は、ニューヨークで開 催された緊急協議後記者団に対し、域内すべての国に、緊張を高め得 る「いかなる行為」も控えるよう要請したと語った。

日本の高須幸雄国連大使は、北朝鮮に安保理のメッセージは届き つつあるとの認識を示した上で、いずれはミサイル発射をやめると期 待していると述べた。

ルグンダ大使はまた、安保理が北朝鮮のミサイル発射に対し「深 い懸念」を表明したことを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE