ダイハツ工株が年初来高値に、メリル証は投資判断を買いに引き上げ

トヨタ自動車の子会社、ダイハツ 工業の株価が年初来高値を更新。一時前日比7.5%高の999円まで 上昇し、5月11日につけた取引時間中の年初来高値を42円塗り替 えた。メリルリンチ日本証券は6日、ダイハツ工株の投資判断を「ア ンダーパフォーム」から「買い」に、目標株価を800円から1200円 にそれぞれ引き上げており、これを手掛かりにした買いが先行した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。