ファミリM株が買い気配、3-5月営業益1.5%増-国内コンビニ拡大

ファミリーマート株が買い気配。6 日に発表した第1四半期(3-5月)の連結業績によると、営業利益が 前年同期比1.5%増の84億円となった。中食商品の販売が堅調だったほ か、地方自治体などとの商品開発面での連携強化で国内コンビニエンス ストア事業が拡大した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。