円が強含み、リスク回避圧力くすぶる-海外の株価動向を警戒

東京外国為替市場では、円が強含み に推移した。世界景気の回復期待が後退していることを背景にリスク回 避の動きがくすぶるなか、海外の株安進行を警戒して、午後の取引では 円買い圧力が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。