日本株は5日続落、非鉄や海運など市況関連安い-景気回復鈍さを警戒

東京株式相場は、小幅ながら5日続 落。世界景気の回復ペースの鈍化を懸念し、金や銅など海外商品市況が 下げた影響を受けた。収益への悪影響が警戒され、住友金属鉱山などの 非鉄金属株が下落。鉄鋼や海運など景気動向に敏感な業種も売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。