NY連銀:RBCキャピタルをPディーラーに-計17社(Update1)

ニューヨーク連邦準備銀行は7日、 プライマリーディーラー(政府証券公認ディーラー)にRBCキャピ タル・マーケッツを指名した。同社はカナダ最大の銀行ロイヤル・バ ンク・オブ・カナダ(RBC)の子会社。プライマリーディーラーの 追加は今年2社目。

プライマリーディーラーは国債を引き受けるとともに、NY連銀 の公開市場操作におけるカウンターパーティー(取引相手)としての役 割を担う。

今年はプライマリーディーラーの数が1960年の制度発足以来最 低の16社に減少したため、買い呼び値と売り呼び値のスプレッドが 拡大し流動性は減少している上、一部国債入札で規模が倍増するなか 入札者は減っている。プライマリーディーラーのバークレイズによる と、米財務省は財政赤字が1兆ドルに接近するなか、今年7-12月 (下期)に1兆1000億ドルの国債を発行する見通し。

RBCキャピタルの米国債トレーディング責任者トーマス・トゥ ッチ氏はプライマリーディーラー指名について、「今後のビジネスの 土台となる」と述べ、「当社の顧客は非常に支援していたし、当社が 強力なカウンターパーティーとなることに強い関心を寄せていた」と 説明した。

NY連銀は6月17日にジェフリーズをプライマリーディーラー に指定した。その後ドレスナー・クラインオート・セキュリティーズ が6月26日、プライマリーディーラー業務から撤退した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE