社債市場:上半期1000億円超級の社債が続出、防衛的な調達

2009年上半期の国内社債市場では発 行額1000億円以上の大型起債が総額で過去最高を記録した。昨年秋以降 に広がった世界的な信用収縮の経験を機に、当面の資金需要を超えても 資金を確保しておこうという事業会社の自己防衛的な資金調達が目立っ た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。