仏ヘッジファンドCFMのアギラCEO、グライダー墜落事故で死亡

フランス最大のヘッジファンド会 社、キャピタル・ファンド・マネジメント(CFM)のジャンピエー ル・アギラ最高経営責任者(CEO)が、グライダー事故で死亡した。 同社が投資家に対し明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。