米大統領報道官:中国の新疆ウイグル自治区での暴動に深い懸念

ギブズ米大統領報道官は6日、中 国西部の新疆ウイグル自治区で発生した暴動で多数の死傷者が出てい るとの報道について、米政府は「深く懸念している」との声明を発表 した。

ギブズ報道官は「報道ではこれまでのところ、死傷者をめぐる状 況が不透明であるため、これ以上のコメントや憶測は時期尚早だろ う」と述べた。その上で「ウイグル自治区のすべての人々に自制を求 める」とした。

中国政府は、ウイグル自治区の区都ウルムチでの暴動で少なくと も140人が死亡したと発表。亡命ウイグル人の組織が暴動を扇動した として非難した。

米国務省のケリー報道官によれば、スタインバーグ米国務副長官 はワシントンで中国の武大偉外務次官と会談し、今回の暴動について 協議した。クリントン米国務長官も一時協議に加わったという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net  Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Edwin Chen in Washington at +1-202-624-1844 or echen32@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Robin Meszoly at +1-202-624-1824 or rmeszoly@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE