円が「勝者」になるか疑問、日本の景気不振は深刻-独コメルツ銀

ドイツ銀行2位のコメルツ銀行 は6日付のリポートで、日本の景気の落ち込みが欧米と同程度深刻 なため、円がドルやユーロに対して「勝者」になるとの見通しには 疑問があるとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。