円が「勝者」になるか疑問、日本の景気不振は深刻-独コメルツ銀

ドイツ銀行2位のコメルツ銀行 は6日付のリポートで、日本の景気の落ち込みが欧米と同程度深刻 なため、円がドルやユーロに対して「勝者」になるとの見通しには 疑問があるとの見方を示した。

コメルツ銀のウルリヒ・ロイヒトマン氏率いるアナリスト・ チームがまとめたリポートは「現在の状況下でそうなるとは、かな り考えにくい」と指摘。「日本のファンダメンタルズ(経済の基礎 的諸条件)は少なくとも米国やユーロ圏と同じ位落ち込んでいる。 日本の『新芽』の方がもっと脆弱(ぜいじゃく)だ」と指摘した。

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Daniel Tilles in London at +44-20-7673-2649 or dtilles@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE