米ディスカバー、普通株売却を計画-資金調達や公的資金返済が狙い

米クレジットカード会社ディスカバ ー・ファイナンシャル・サービシズは6日、5億ドル(約480億円) 規模の普通株売却を計画していることを明らかにした。自社向けの資金 調達や、米政府への公的資金返済が狙い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。