ブラジル格付け、投資適格級に引き上げ方向で見直し-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・イン ベスターズ・サービスは6日、ブラジルの格付けを投資適格級に引き 上げる方向で見直すと発表した。同国が世界経済からの「衝撃に対す る回復力を示した」と説明した。

ムーディーズによるブラジルの外貨建てと自国通貨建ての格付け は投資適格級を1段階下回る「Ba1」。3大格付け会社でブラジル に投資適格級を下回る格付けを付与しているのはムーディーズだけで、 スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)とフィッチ・レーティン グスは昨年、投資適格級で最低の「BBB-」に引き上げている。

ムーディーズは発表資料で、世界的な信用危機とリセッション(景 気後退)は、中南米最大のブラジル経済の「基礎的な構造の力強さ」 を明らかにしたと指摘。「広範な悪条件に直面したブラジル当局の政 策対応は世界的な危機の影響を封じ込める上で効果があった。これは 投資適格級格付けに不可欠な衝撃に対する回復力の高まりを示す証拠 だ」と分析した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE