米EMC、データ・ドメイン買収額引き上げ-ネットアップ提示上回る

ストレージ(外部記憶装置)サービ ス最大手、米EMCは6日、米データソリューション会社データ・ドメ インに対する買収提示額を1株当たり現金33.50ドルに引き上げた。新 たな買収額は同業ネットアップの提示額を上回った。

EMCの発表資料によれば、データ・ドメインに対する新たな買収 案は総額で約21億ドル(約1990億円)。データ・ドメイン株主がより 有利な条件での身売りを模索することを防止した条項は、新たな買収案 では取り除かれた。EMCはまた、買収資金を確保するための借り入れ は必要ないことを明らかにした。

EMCはデータ・ドメイン買収を通じて、少ないディスク容量でデ ータを保存できる技術を獲得できる。オスカー・グラス・アンド・サン のアナリスト、ルイス・メイヤー氏は、EMCが規制当局からデータド メイン買収案への承認を得たことから、両社合併が独占禁止法に抵触す る懸念が和らいだと語った。

メイヤー氏は、「EMCの方が大手なので、いくらでも買収額の引 き上げは可能だ」と指摘。同氏はデータ・ドメインが最終的に1株当た り35ドルで売却される可能性があると予想している。また、「両社の統 合が独占禁止法に基づくお墨付きを与えられたため、ネットアップが現 時点で不利なのは明らかだ」と付け加えた。

データ・ドメインの株価はニューヨーク時間午前10時13分現在、 前営業日比93セント(2.8%)高の34.14ドル。ネットアップは12セン ト安の18.84ドル、EMCは1セント安の12.77ドルで推移している。

ネットアップが5月に提示した最初のデータ・ドメイン買収額は1 株当たり25ドルだった。EMCがこれに対抗し、6月1日に30ドルを 提示したことを受け、ネットアップは同月3日に提示額を株式と現金を 合わせて1株当たり約30ドルに引き上げた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE