米バンク・オブ・アメリカの不良債権は70億ドル突破へ-クレディS

クレディ・スイス・グループは6 日、米銀バンク・オブ・アメリカ(BOA)の2009年4-6月(第 2四半期)の不良債権が前期比で10%増え76億ドル(約7216億 円)に達する可能性があるとの見方を示した。

クレディ・スイスのアナリスト、モシュ・オレンバック氏は6日付 のリポートで、ホームエクイティ・ローン関連の不良債権が19億ドル となり、クレジットカード・ローンの約10.4%が焦げ付くとの試算を 示した。BOAは1-3月(第1四半期)に69億ドルを貸し倒れ償却 した。

同氏はBOAの第2四半期利益が1株当たり32セントとなると 予想している。利益予想には税引き前で52億ドル相当の中国建設銀 行株売却益が含まれているという。この売却益などを除くと第2四半期 は1株当たり15セントの赤字の見込みだという。

クレディ・スイスはBOA株の投資判断を「ニュートラル(中 立)」とし、期間1年の株価目標を12ドルとしている。2日の株価 終値は12.64ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE