野村:英部門をシティーに移転へ-UBS所有のテムズ河岸オフィス

野村ホールディングスは英国部門 をロンドンの金融街シティーに移すことで合意した。

同社は英部門の従業員4000人をテムズ河畔のオフィスビル、ウ ォーターマークプレースに移すことで3日に合意した。野村にアドバ イスしている不動産仲介業者のドライバース・ジョナスのマーケティ ングディレクター、リチャード・クルック氏が明らかにした。

野村は破たんした米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの 英事業を買収しており、リーマン出身の従業員らはカナリーワーフの オフィスから移転する。

シティーのオフィス賃料は1991年の水準に落ち込んでおり、野 村の移転は歓迎されそうだ。カナリーワーフは1980年代に、新金融 街としてシティーの東の河岸地域に開発された。

かつてのブリティッシュ・テレコムの本社跡を再開発したウォー ターマークプレースの所有者はスイスの銀行大手UBSとカナダの不 動産会社、オクスフォード・プロパティーズ・グループ。床面積は 52万5000平方フィート(約4万9000平方メートル)で約5000 人を収容できる。

野村の広報担当者への電話取材の試みに応答は得られていない。

-- Editor: Ben Vickers

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Shigeru Chiba 記事に関する記者への問い合わせ先: Chris Bourke in London at +44-20-7073-3808 or cbourke4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Alan Mirabella at 1-212-617-4149 or amirabella@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE