シュタルクECB理事:各国政府に財政赤字削減を呼び掛け-独FAZ

欧州中央銀行(ECB)のシュタル ク理事は、各国政府が財政赤字を来年から削減し始める必要があると 訴えた。ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネ(FAZ)が、同 理事とのインタビューを基に報じた。

5日付の同紙によれば、シュタルク理事は同紙に対し、予算健全 化を「2011年に強化する必要があり」、そうしなければ「経済に打撃 を与える債務拡大のリスク」があると指摘した。

同理事はまた、今後1年半から2年間のインフレリスクは見いだ せないと述べた上で、現在の「極めて緩和的な金融・財政政策を適切 な時期に縮小する」ことが長期的な物価動向を左右すると付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE