仏銀ソシエテのCEO:英銀の慣行批判、巨額報酬復活の兆しで-英紙

英紙タイムズは6日、フラン スの銀行大手ソシエテ・ジェネラルのフレデリック・ウデア会長兼 最高経営責任者(CEO)が英国の銀行の報酬慣行を批判したと報 じた。それによると、同CEOは管理職採用時に巨額の奨励金を支 払う習慣などを廃止するべきだと指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。