中国の新疆ウイグル自治区の暴動で140人死亡、816人負傷

中国国営の新華社通信は6日、新疆 ウイグル自治区の区都ウルムチで5日夜に起きた暴動で、140人が死 亡、816人が負傷したと報じた。同自治区の公安当局の話として伝え た。

新華社によれば、ウイグル自治区当局は暴動を起こしたとして分 離独立派を非難。警察当局は参加した数百人を拘束したほか、現在90 人の行方を追っているという。

中国中央テレビ局(CCTV)は、炎に包まれた車や群衆が警察 車両を転覆させる様子などを放映した。

ウイグル自治区当局は、亡命ウイグル人の組織「世界ウイグル会 議」(本部ミュンヘン)を率いるラビア・カーディル氏が暴動を扇動し たとして非難した、と新華社は伝えている。ブルームバーグ・ニュー スは世界ウイグル会議のミュンヘン本部に電話取材を試みたが、返答 は得られていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE