仏銀ソシエテ:4-6月は若干黒字、評価損13億ユーロ

フランス2位の銀行、ソシエテ・ジ ェネラルは6日、2009年4-6月(第2四半期)業績が「若干の黒字」 となったことを明らかにした。法人向けおよび投資銀行事業が寄与し たとしている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。