モルガンS:サッポロH保有株売却も、努力目標実現せず

サッポロホールディングスと不動 産事業で資本・業務提携をしている米モルガン・スタンレーは、提携 に伴い取得・保有していたサッポロH株を売却する可能性がある。日 本の株式市場や経済状況を踏まえて株式を手放すかどうかの検討を開 始するとサッポロHに通知した。

サッポロHが6日東証で開示した資料によると、モルガンSの保 有株数は約700万株、議決権ベースで1.8%。サッポロHと不動産分 野で提携したモルガンSは、昨年央までに保有比率を同5%程度まで 上げる目標で合意したが、実現していなかった。この点についてサッ ポロHが先月照会したところ、モルガンSから逆に株式を売却する可 能性があるとの回答をこの日付で得た。

サッポロHの不動産「恵比寿ガーデンプレイス」の持ち分15% をモルガンSが保有しているという不動産分野での業務提携は継続す る。サッポロHをめぐっては米系投資ファンドのスティール ・パー トナーズが2007年2月に買収を提案、その後に提案内容を後退させ て最終的には2月に提案自体を撤回している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE