日銀大阪支店長:景気は反発局面も秋以降の不透明感強い(Update1)

日本銀行の早川英男大阪支店長は 6日午後、本店で会見し、近畿地域の景気について「夏場くらいまで はリバウンド(反発)局面が続くと思うが、秋以降、まだ不透明感が 非常に強い」との見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。