香港株(午前):総じて上昇、財政官がプラス成長回復の可能性に言及

午前の香港株式相場は総じて上昇。 銀行株や不動産株を中心に買われた。香港当局者が、4-6月(第2 四半期)がプラス成長だった可能性が高いと発言したことを好感した。

香港4位の不動産開発業者、ハンルン・プロパティーズ(恒隆地 産、101 HK)は2.7%上昇。香港の曽俊華財政官は、香港経済が1 -3月(第1四半期)に大幅なマイナス成長になったが、第2四半期 にはプラス成長に回復した可能性が高いと述べた。チョンコン・ホー ルディングス(1 HK)は0.7%高。中国銀行(香港)(2388 HK)は

4.5%上昇。親会社が中国当局と人民元建て決済について合意した。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前週末比0.1%高の18221.78。ハンセン中国企業株(H株)指数は 同0.1%高の10995.78。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE