NZ財務省:経常赤字の縮小継続に逆風-自国通貨高と原油上昇で

ニュージーランド(NZ)財務省は 6日、NZドル高と原油相場の上昇によって、同国の経常赤字縮小が 阻害される恐れがあると指摘した。

同省はウェブサイトに掲載したリポートで、輸入の回復を上回る ペースで輸出が金額べースで増えなければ、経常赤字は来年拡大する 公算が大きいと説明した。新たな予想は盛り込んでいない。

同国の今年3月末までの1年間の経常赤字は、国内総生産(GD P)の8.5%に相当。財務省は5月に、同割合が2009年末までに7% 未満に低下するとの予想を示した。

同省は「通貨高と原油価格上昇、国際的な金利上昇という形のか なりの逆風が、より大幅な赤字縮小への期待を戒めている」と分析し た。

NZドルは年初から対米ドルで8%上昇し、同国経済の3割を占 める輸出を抑制している。

財務省は、昨年12月までの1年間で対GDP比9%だった経常 赤字が改善したのは輸入の落ち込みを反映したもので、「赤字縮小継続 の可能性が疑問視される」としている。今年1-3月(第1四半期) の輸入は、NZ経済が5四半期連続のマイナス成長となるなか、前年 同期比9%減少した。

同省は「内需が回復すれば輸入が増える公算が大きく、輸出が増 加しなければ、経常赤字は再び拡大する恐れがある」と説明している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE