英豪リオ:米ビーミスにアルキャンの一部包装事業を売却-1150億円

鉱業世界3位の英・オーストラリア 系リオ・ティントは6日、アルキャンの包装事業の一部を米プラスチ ック梱包材大手ビーミスに現金と株式合わせて12億ドル(約1150 億円)で売却することで合意したと発表した。債務の削減が狙い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。