京セラ:円安が業績押し上げも、受注も底打ち―久芳社長(UPDATE1)

電子部品メーカーの京セラの久芳徹 夫社長は、会社想定より円安水準で推移している為替相場が、第1四 半 期の業績を押し上げる可能性があるとの考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。