英公共投資20%削減も、官僚が独自の歳出計画-サンデー・タイムズ

英紙サンデー・タイムズ(オンラ イン版)は5日、英国の官僚が主要政党とは別に独自に準備している 歳出計画が、次期総選挙後に実行された場合、公共投資が最大20%削 減される可能性があると報じた。

同紙によれば、公共投資を縮小するこの計画は、歳出を削減しな いというブラウン英首相の公約とは食い違う内容。歳出の最大10%削 減を計画する野党・保守党の見積もりさえも上回り、ロンドンの地下 鉄の予算削減も盛り込まれているという。

歳出計画は、2010年6月までに実施される次期総選挙後に与党に 提出される、と同紙は伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE