豪ドル:米ドルと円に対し下落、豪雇用統計控え-NZドルも軟化

6日の外国為替市場で、オーストラ リア・ドルが米ドルと円に対し下落。今週発表される6月の豪雇用統 計では、失業率が6年ぶり高水準に上昇すると見込まれている。ニュ ージーランド(NZ)ドルも軟化している。

日豪の株式相場や米株価先物が下落し、高金利資産への需要が後 退したことも豪ドルとNZドルの下げにつながった。

サンコープ・メットウェイの外為トレーダー、トニー・ビーバー 氏(ブリスベーン在勤)は「市場心理は依然冷え込んでおり、豪ドル への下押し圧力が続くだろう」と指摘。「9日の雇用統計で弱い数字が 出れば、1豪ドル=0.78米ドルに向かう可能性がある」との見方を 示した。

豪ドルは米ドルに対しシドニー時間午前11時52分(日本時間同 10時52分)現在、1豪ドル=0.7946米ドルと、前週末のニューヨ ーク市場での0.7969米ドルから0.3%安。対円では前週末比0.8% 下落の1豪ドル=75円90銭。

NZドルの対米ドル相場は1NZドル=0.6284米ドルと、前週 末の0.6298米ドルから0.2%安。円に対しては前週末比0.8%値下 がりし、1NZドル=59円99銭。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE