メキシコ下院選:与党が敗北の可能性-制度的革命党が返り咲きか

5日投票が行われたメキシコ下院選 挙で、2000年まで71年間にわたって政権の座にあった制度的革命党(P RI)が第一党に返り咲き、カルデロン大統領の権力基盤が弱まる可 能性がある。

メキシコ市に拠点を置く調査会社コンスルタ・ミトフスキ(CM) が実施した調査によれば、定数500の下院で現在104議席を有してい るPRIは、議席数を最大で2倍余りの234に伸ばす可能性がある。 一方、PRIに2000年に勝利したカルデロン大統領率いる国民行動党 (PAN)は206議席を保有しているが、59議席を失う恐れがある。

麻薬絡みの暴力行為の取り締まりや、1932年以降で最悪とみられ るリセッション(景気後退)の対応をめぐってメキシコ国民はカルデ ロン政権に不満を募らせている。PRIの指導者らは、下院選での勝 利は12年の大統領選挙勝利に向けた弾みになるとみている。より短期 的には、メキシコの格下げ回避に向けてカルデロン大統領が打ち出し ている就業規則の緩和や企業間競争の推進、原油収入への依存度低下 を狙った政策に影響を与えるとみられる。

RBSグリニッチ・キャピタル・マーケッツのエコノミスト、ベ ニート・バーバー氏は、「PRIが基本的に議題と議論を支配するだろ う」と指摘。「どの案が議会を通過し、あるいは検討すらされないかは 事実上PRIが決めていくだろう」と述べた。

-- With assistance from Andres R. Martinez and Jose Enrique Arrioja in Mexico City and Thomas Black in Monterrey. Editors: Fred Strasser, Andrew Barden

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Jens Erik Gould in Mexico City at +52-55-5242-9256 or jgould9@bloomberg.net; Adriana Lopez Caraveo in Mexico City at adrianalopez@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew J. Barden at +1-613-667-4804 or barden@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE