アスクル株5カ月ぶり高値、来期回復見込み野村格上げ

アスクルの株価が一時、前週末 比12%高の1771円と3連騰し、約5カ月ぶりの高値を付けた。中 長期の先行投資を積極化させており、景気や企業業績が改善する 2011年5月期以降の収益回復期待が高まっている。野村証券は6日 付で、短期業績の悪化は織り込み済などとし、投資判断を「2(中 立)」から「1(買い)」へ引き上げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。