アスクル株5カ月ぶり高値、来期回復見込み野村格上げ

アスクルの株価が一時、前週末 比12%高の1771円と3連騰し、約5カ月ぶりの高値を付けた。中 長期の先行投資を積極化させており、景気や企業業績が改善する 2011年5月期以降の収益回復期待が高まっている。野村証券は6日 付で、短期業績の悪化は織り込み済などとし、投資判断を「2(中 立)」から「1(買い)」へ引き上げた。

野村証の風早隆弘アナリストはリポートで、10年5月期の2け た減益は株価に織り込み済みの一方、ROE(株主資本利益率)は 16%と高水準にあると指摘。さらに11年5月期は、景気回復に伴う アスクル事業の回復を予想するとし、連結営業利益を72億円(会社 側の今期計画比2.6%増)と試算した。

その上で、株価は業績回復を今後評価する局面に入るだろうと予 測し、目標株価を従来の1600円から1900円へ上げている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE