6月の米ISM非製造業景況指数、昨年9月以来の水準回復か-調査

米供給管理協会(ISM)が6日に 発表する6月の非製造業景況指数は、サービス業の活動拡大と縮小の 境目を示す50を引き続き下回ったもようだが、昨年9月以来の水準 に改善したとみられている。過去半世紀で最悪のリセッション(景気 後退)の最悪期が過ぎた可能性を示唆しそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。