英アングロの元副会長:エクストラータ管理下の方が業績改善へ

英資源大手アングロ・アメリカンの グラハム・ブーストレッド元副会長は、同社はスイスのエクストラー タの経営管理下に入った方が、業績が「圧倒的に改善される」との見 方を示した。アングロはエクストラータによる225億ポンド(約3兆 5000億円)規模の合併提案を拒否した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。