エコノミストのB・バートレット氏:米国に追加刺激必要なし-FT紙

エコノミストのブルース・バートレ ット氏は英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)への寄稿で、米国に 追加的な景気刺激策は必要ないとの見解を示した。

5日の同紙オンライン版でバートレット氏は、総額7870億ドル 規模の景気対策法が2月に成立して以降、8.1%から9.5%に上昇し た米失業率が10%を優に上回る水準に達するのを阻止するため、民主 党議員の多くが大規模な追加刺激策の必要性を指摘していると説明し た。

その上で、第1弾の刺激策は、状況が異常だったことで正当化さ れたが、追加刺激策の実施は年内の失業率低下につながらないばかり か、さほど遠くない将来にインフレを加速させる恐れがあるため、深 刻な過ちになるとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE