東京電力:国内SB6年、12年債を発行へ-1カ月半ぶりの起債

東京電力が国内普通社債(SB)の 発行を準備している。6年物と12年物の2本建てで、発行額はそれぞ れ300億円の予定。起債の時期は未定だが、実現すれば09年5月14 日に600億円を発行して以来、1カ月半ぶりとなる。

みずほ証券が3日発表した資料によると、主幹事は、6年債では、 野村証券が事務幹事、日興シティグループ証券、三菱UFJ証券、ゴー ルドマン・サックス証券が共同主幹事、12年債では、みずほ証券が事 務幹事、大和証券SMBC、モルガン・スタンレー証券、UBS証券が 共同主幹事を務める。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE