NY原油時間外:下落、65ドル台-米国の需要減退と在庫増観測で

ニューヨーク原油先物相場は6日の 時間外取引で下落している。リセッション(景気後退)の影響で米国 の需要が減退し、燃料在庫が増加するとの観測が高まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。