加テック・リソーシズ:中国政府系ファンドに株式の17%を売却

カナダ最大の多角的鉱山会社テッ ク・リソーシズは負債圧縮のため、株式の17%を中国の政府系ファン ド(SWF)に約17億4000万カナダ・ドル(約1400億円)相当で売 却した。

テック・リソーシズが3日発表した文書によると、運用資産約2000 億ドル(約19兆2000億円)の政府系ファンド、中国投資(CIC) はテック・リソーシズの議決権のあるクラスB劣後株1億1300万株を 1株当たり17.21カナダ・ドルで購入する予定。テックによると、こ れにより、CICは議決権のある持ち分の6.7%を保有することになる。

テックは昨年、カナダの原料炭生産会社、フォーディング・カナ ディアン・コール・トラストを買収したため負債が98億ドル増加。 負債圧縮のため資産を売却している。テックが昨年生産した原料炭の うち半分以上が日本や韓国向けに販売され、最近では世界最大の鉄鋼 生産国である中国へも供給を始めた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE