バイデン米副大統領:オバマ政権は景気の深刻さを「読み違え」

バイデン米副大統領は、米議会が 7870億ドル(約75兆6000億円)の景気対策法を成立させれば失業率 が8%でピークに達すると予想した時点で、オバマ政権が「経済情勢 を読み違えた」ことを認めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。