クウェート石油相:石油価格が60ドル上回る水準維持するよう望む

クウェートのサバハ石油相は5日、 クウェート市内で記者団に対し、石油価格が1バレル=60ドルを上回る 水準を維持するよう望んでおり、石油輸出国機構(OPEC)の9月の 臨時総会で生産枠を決定するまでに市場動向を注視することになろうと 語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。