【今週の債券】底堅い展開、余剰資金流入が継続-長期金利1.3%試す

今週の債券相場は底堅い展開が見込 まれる。前週は投資家からの買いが予想以上に増えて相場は大幅に上昇 した。国債増発による需給悪化懸念や金利水準の低さを警戒する見方も 出ているが、運用難を背景に余剰資金が債券市場に流入する状況が継続 する可能性が高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。