伊首相:世界金融の規則、G8は合意に依然「程遠い」-来週サミット

イタリアのベルルスコーニ首相は 3日、ローマで記者会見し、主要8カ国(G8)は世界金融を統治して いくための共通規則での合意には、依然として「程遠い」との認識を示 した。

同首相は「これは将来に向けた新たな一連の規制である」とし、 「合意に向けて通過しなければならない過程は多い」と語った。

来週、イタリアのラクイラで主要国首脳会議(G8サミット)が 開催されるが、同国はG8に金融市場を監視し規制する上での新たな国 際基準の採用を期待している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE