ヤマトHD:4-6月期営業益14%増60億円、人件費削減寄与-日経

4日付の日本経済新聞朝刊は、ヤマ トホールディングスの2009年4-6月期の連結営業利益が、前年同期 比14%増の60億円前後になったもようだと報じた。人件費や外注費な ど営業費用の削減が寄与したという。

報道によると、売上高は2900億円前後と2%強減少したもよう。 中元商戦にもよるが、4-9月期業績は期初予想を上回る可能性が高い と日経は伝えている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE