中国の景気回復堅固でない、内需拡大促進が必要-政府系エコノミスト

中国国務院発展研究センター金融 研究所の夏斌所長は4日、同国の景気回復は堅固なものではなく、国内 消費の拡大を促進する必要があるとの見解を示した。

南部の都市深センで開催されたフォーラムで、同所長は中国の投 資の伸びは余剰生産能力と融資の焦げ付きを増やすことにつながるだろ うとの見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE