インド政府に外貨準備の運用多角化を提言-首相の経済諮問委員長

インドのシン首相の経済諮問委員 会のスレシュ・テンドゥルカール委員長は、同国政府に対し2646億ド ル(約25兆4000億円)の外貨準備の運用多角化を図り、ドルの比重 を下げるよう求めている。

テンドゥルカール委員長は3日、フランスのエクサンプロバンス でインタビューに答え、「インドの外貨準備の大半は現在、米ドル資産 の形を取っている。これがわれわれにとってある種問題となっている」 と語った。

同委員長は、大量のドル資産保有は資産管理という面で「囚人の ジレンマ」に陥ると指摘、「従って、政府当局に対しこの点を提言して いる」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE