ゼーリック世銀総裁:「バイアメリカン」政策は保護主義台頭への道

世界銀行のゼーリック総裁は3日、 チリのビニャデルマルで、米国製品の使用を義務付けるとする「バイア メリカン」タイプの経済政策は貿易保護主義台頭のリスクをはらんでい るとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。