グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場では、指標のハンセン指数が上昇で引けた。金属 相場下落を受け中国アルミ(チャルコ、2600 HK)が下げる一方で、 石炭の中国神華能源(1088 HK)は上昇した。

アルミ生産で中国最大手のチャルコは1.1%安。一方、同国の石 炭最大手、神華能源は7-12月(下期)の電力需要回復期待で

2.3%上げた。

ハンセン指数は前日比25.35ポイント(0.1%)高の

18203.40で終了。前週末比では2.1%安となった。ハンセン中国企 業株(H株)指数は前日比0.1%高の10983.77。週ベースでは

0.5%下落。

チャルコは7.24香港ドル。神華能源は29香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。電力需要が回復しつつある兆候を受けてエ ネルギー株が買われ、金属株の下落を補った。上海総合指数は週間ベ ースで3週連続の上昇となった。

大唐国際発電(601991 CH)は4%高。石炭の中国神華能源 (601088 CH)は5.2%高だった。同国の6月の発電量が昨年10 月以来で初めて増加したとの中国証券報の報道が手掛かり。不動産の 保利房地産集団(600048 CH)は不動産市況の回復が続くとの期待 から5.2%高。中国最大の自動車メーカー、上海汽車集団(SAIC モーター、600104 CH)は4.5%高。同国政府が自動車関連の減税 措置を拡大するとの観測から買われた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は、前日比28.11ポイント(0.9%)高の

3088.37で取引を終えた。今週は6月の中国製造業活動が4カ月連 続で拡大したことが示され、週ベースで5.5%の上昇となった。上海、 深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は同1.4%高の

3327.14。

交通銀行シュローダー・ファンド・マネジメントのファンドマネ ジャー、鄭拓氏(上海在勤)は「中国の内需は極めて強く、外需の弱 さを十分に補っているとみられ、これが回復シナリオを主導するだろ う」と述べ、「株価の上昇余地はまだある」との見方を示した。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇。指標のセンセックス30種株価指数は週 間ベースでも続伸した。インド政府が鉄道整備に向けた公共投資を表 明するとともに、貨物と旅客の運賃を据え置いたことが材料視され、 インフラ銘柄のラーセン・アンド・トゥブロ(L&T)が上げを主導 した。

インド最大のエンジニアリング会社、L&Tは2.6%高。鉄鋼生 産で国内最大手のタタ・スチールは4.2%上げた。政府の「鉄道予 算」を受けて、原材料輸送でのコスト上昇を回避できるとの見方から 買われた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は、前日比

254.56ポイント(1.7%)高の14913.05で終了。前週末比では 1%上げた。

L&T(LT IN)の終値は1607.55ルピー、タタ・スチール (TATA IN)は437.95ルピーだった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比49.1ポイント(1.3%)安の3828.2。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比8.56ポイント(0.6%)高の

1420.04。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比2.13ポイント安の6665.40。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比21.07ポイント(0.9%)安の2299.75。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比6.02ポイント(0.6%)安 の1072.69。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比2.94ポイント(0.5%)安の583.48。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比9.55ポイント(0.5%)高の

2075.30。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比6.70ポイント(0.3%)安の

2431.34。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE