人民元先物:上昇、景気回復への期待-週間ベースでは5週ぶりプラス

中国人民元先物相場は週間ベース で5週ぶりの上昇となった。中国政府の打ち出した4兆元(約56兆 円)の景気刺激策が奏功し、景気回復につながっているとの見方が背 景。

1日に政府が発表した6月の製造業購買担当者指数(PMI、季 節調整後)は53.2に上昇。5月は53.1だった。また同日、証券会 社CLSAアジア・パシフィック・マーケッツが発表したPMIも 50を上回り製造業活動の拡大を示した。

深セン発展銀行の為替トレーダー、ホアン・ホアウェイ氏(深セ ン在勤)は「PMIが拡大を示したことで、オフショア市場のトレー ダーは人民元相場上昇の予想を強めた」と説明した。一方で、「中央 銀行が元相場の安定維持政策を終わらせる兆候は何も見えない」と付 け加えた。

ブルームバーグのデータによれば、1年物の人民元先物相場(ノ ン・デリバラブル・フォワード、NDF)は上海時間3日午後5時半 (日本時間同6時半)現在、1ドル=6.7550元。前週末は6.7680 元だった。中国外国為替取引システム(CFETS)によると、元の 現物相場は、ほぼ変わらずの1ドル=6.8323元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE