OPEC、9月の総会で生産目標変更の可能性低い-独立系アナリスト

独立系石油アナリストのカメル・ハ ラミ氏(クウェート在勤)は3日、ロンドンでのインタビューで、石油 輸出国機構(OPEC)の総会が開催される9月に原油市場の環境が現 在と同様で、相場も1バレル=70ドル付近にあった場合、OPECが 生産目標を変更する可能性は低いとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。