日ラッド:大塚氏によるTOBに賛同の意見表明

日本ラッドは3日、前会長兼社長の 大塚隆一氏による株式公開買い付け(TOB)に対して、賛同する意見 表明を決議したと発表した。また、各株主が同TOBに応募するか保有 するかについては、同社として中立の立場をとる、としている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。