ECBノワイエ氏:各国中銀は役割・機能の拡充が必要-危機回避で

欧州中央銀行(ECB)の政策委 員会メンバー、フランス銀行のノワイエ総裁は3日、将来の経済危機 を回避するため、各国中央銀行は「金融安定」の達成に向け、物価安 定の確保という範囲を超えて役割を拡大する必要があるとの認識を示 した。

同総裁はパリでの講演で、「社会全体の幸福と繁栄のため、中銀は 自らの役割を充実させ、機能を拡大させなければならない」と指摘。そ の過程において、中銀は通貨の安定などの番人としての地位を維持する だろうとし、「それは、この民主社会における社会契約の基盤だ」と述 べた。

また、物価安定は金融政策の「主要目的」であり続けるべきだが、 「金融安定にとっての十分条件ではないかもしれない」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Francois De Beaupuy at +33-1-5365-5051 or fdebeaupuy@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE